エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嵐の様な5月でした。

今月の下旬に入ってから、心折れる出来事が続き、

更新ができませんでした。特に身近に時間を共に過ごしてきた

我が家の老猫タビーちゃんが、『虹の橋』渡った事は大きな打撃でした。

慢性腎不全と診断されたのが3月ころ。それから、毎日お薬の活性炭を

飲ませるのに苦労しながら、日々過ごしてきました。薬が嫌だと飲ませる度に、

口を『あにゃ、あにゃ』して出そうとしました。少し経つと、ぽとっと薬が落ちている事が

何回もあって、甥っ子、姪っ子はそれをみる度に大爆笑していました。

ご飯は、食べても食べても太れず、旅立つ前の日に計った体重は1.75kgでした。

旅立つ直前に、とにかく外へ行こうとしたり、何かを探すような行動と、にゃおにゃお

鳴きっぱなしでした。最後は、椅子の下で、隠れるようにして旅立ちました。

犬の様な猫で、呼ぶと来る、愛想がとってもいい、子供たちにも可愛がられ怒ったりもせず、

とってもいい家猫でした。いるだけで場の空気を柔らかく和ませてくれる存在でした。

タビーちゃん、ありがとう。今生でのお別れだね。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。