エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トキ?朱鷺?

ここ数日、胎内市を賑わせている朱鷺。

昨日、ドッグランへ行く途中朱鷺のいる田んぼを通過した。

本当は車を止めて見に行きたい!!しかし、後部座席で、吠えまくっている

輩が・・・

ばくそう、爆走

車に乗ると、テンションあげあげで、だいだい大興奮

なので、いつもははは、思います・・・生き物の鼓動回数は決まっていて、それが寿命だと

いう事を。だから、少しでも長生きさせたいから興奮するなと言いたい。でも

無理だよね・・・それに興奮しないエストはエストじゃないもんね。

それはさておき、意外と小さいのね~朱鷺さんは・・。

そこらを飛んでいるサギと同じくらいかとおもったけど、全然ちっちゃいじゃないの。

おまけに、繁殖期のせいで、頭の色が濃いグレーになっている。今の田んぼに

同化して、動かないとなかなか朱鷺がどこにいるのかわからない。

そして、意外と長く同じ場所を行ったり来たりテクテク??歩いてエサを探している。

そして今日の夕方のニュース。本州というか新潟市にいた朱鷺が佐渡へ御帰還

したという話には、びっくり

話によると、雌の朱鷺には発信機がついていない、だから飛んでこれたという

事も聞いた。朱鷺にはまだまだ、これからもびっくりさせられる事があるのだろうな。

ちなみに、今の朱鷺は確か日本の朱鷺ではなく、中国の朱鷺から生まれたはず。

その辺にもなにか予想外の事が起こっている一端を担っているのかな?

そして、今日の新発見。朱鷺は渡りをする

日本国内でも、日本海側や北日本にいた朱鷺は、冬になると太平洋側へ

移動したり、一部の個体は、渡りをしていたことが推測されているとの事。

なんだ、朱鷺は留鳥と勝手に思い込んでいたけど、じゃ佐渡に留まっているだろう

という事も、人間の勝手な思い込み??だったのかしら。でも、環境省がなぜ

予想していなかったんだろう?これまた不思議??

朱鷺さん、もう少し胎内市に滞在してください、その朱鷺色の羽をみるまでは・・・。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

がはははははっ!!
なんせ中国の朱鷺のDNAが入ってるんだからさ~^^;
移動も《大陸規模》なんじゃね?
日本どころか佐渡じゃ狭すぎなのかも~(ニヤリ

JOYmam | URL | 2009年04月08日(Wed)15:30 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。