エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Yes, we can.

ただ今1月20日午前1時15分。あと15分後に代44代アメリカ合衆国大統領

就任式が始まる。歴史的な瞬間である。米国初の黒人大統領・・・

感慨深いものがある。大統領就任式には全米から200万人の人が

集まると報道されている。いかに関心が高いか物語っている。昨日の

ニュースで、大統領はどれくらいの権限をもっているのかを日本の

政府と比較すると大統領1人に対して、内閣府18人と同じ権限を

持つとの事。やはり、国民から選ばれているということはすごいことだなと

感心する。

14年前、留学をしていた頃マイノリティの大統領が誕生するなんて

思ってもみなかった。イリノイ州の学園都市で生活をしていた頃、

世界各地から留学生が集まっていた。いろんな国籍、人種が勉強をしていた。

そんな都市でさえ、人種差別があった。私も夜遊びをして今でいう

『クラブ』へ行ったときのこと。アメリカ人ルームメートとその友達と

遊びに行き、飲み物を買って仲間のところへ戻る途中、

へべれけに酔っ払ったフラタニティに入ってる風の男に

『Get out hare, Jap!!!』と叫ばれた(うせろ、日本人とか

出てけ日本人という意味)。かなりショックだった。顔から火が

出そうなくらい恥ずかしかった。とびかかりたい気分100%だったけど、

無視をして仲間の元へ。そんなアメリカに黒人初の大統領。

Yes, we can.・・・私達はできる    Change・・・・・・変化   

この言葉は、国家にも言えると同時に私達の日々の生活にも言えること。

心新たに、この言葉を刻もうと思う。


ばくそう、爆走

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。