エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エッセンシャルオイルの悲しい現状

昨日、アマゾンでアロマ関連の本を注文した後、新発田の

ジャスコ(我が家ではシバジャと呼んでいる)へ行ってきた。

自宅内サロンの入り口に飾るポスターを探しに・・・。

ジャスコ内にあるヴィレッジバン○○○を覗いてみた。

あれ???さっきアマゾンで注文したアロマの本がある・・・

そのわきでババァ~ンと陳列されていた物は、フレグランスオイルだか

アロマオイルだった。その下の方で控えめに置かれていたエッセンシャルオイル

(精油)、これが現状なのだと改めて実感。

エッセンシャルオイル(精油)は、植物から抽出される芳香成分を含む揮発性の

オイルです。アロマオイルやフレグランスオイルは香料やアルコール等で、

作られているものであり百均でも、売られています。

アロマテラピーの言葉は、いろいろなところで目につく様になったけど、

アロマテラピーで一番の基本基材となるエッセンシャルオイルが、

アロマオイル等と混同されている現状。

商業的な意図を感じてしまう混同しがちなネーミング。悲しい・・・。

お店の方にお話しとも思ったけど、エッセンシャルオイルが

置いていないわけではない。広告だったら、JAROに

連絡したくなる様なディスプレイだったけど、広告でもない。

エッセンシャルオイルをたくさんの人に知って欲しいし、

しってもらおう!!と心に決めた

今日この頃でした。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。