エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薄荷の精油の作り方

今日の某番組で、薄荷の精油の作り方を紹介していた。

北海道の北見市周辺で薄荷を栽培し、精油を作っている。
ハーブを栽培して、精油を村おこしにしている市町村も徐々に
増えているようだ。薄荷の場合は、水蒸気蒸留法で薄荷で蒸気で
蒸してその水蒸気を冷やして、精油を採油していた。4うねの薄荷から
採れた精油は、わずか40g。ハーブの栽培から始めて、手間隙かけて
わずか40g。やっぱり精油が高いのが納得。逆にあまりにも安いのは
微妙という判断。

手作りの水蒸気蒸留法のやり方が紹介されていた。
テレビをみながら、な~んだけっこう単純なんて思ったけど、
いざやるとなると大変なんだろうな。
ローズオットーはバラの花1000個で、たった1mlの精油しかとれないのだ。
花の価値と精油の取れる率により精油の価格はあがってゆく。
ジャスミンやバラ、カーネーション、きんもくせいはとっても高いのだ。
カーネーションって、どんな香りがするんだろう?

そうそう、本日わが愛すべき甥っ子の12歳の誕生日。
しょっちゃま、ハッピーバースデー

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。