エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新年明けて、早半月・・・。

昨日の午後せっせとブログの更新をしていた。

あと少しで完成と思いきや、システムエラーで

全て、消えてしまった。新年早々不吉だぁ~とちょびっと

思って、再度本日チャレンジ。

昨日の内容は、冬の散歩はつらい・・・そしてある出来事がぁ・・・。

幅3メートルくらいの川を横切る橋の上を歩いていた時のこと、

ちゅるんと滑って、あわやどぼんとなりそうだった。

橋にはガードレールもない。河川整備前には、川の壁面に階段が

あったけど、今はない。落ちたら、どっから上がればいいのぉのぉ???

水が少ない時は、歩いて探す余裕はあるけど豪雨の後なんかどうやって

地上にもどればいいのやら。昔は階段があって、お盆の時にはそこに

お供え物があった。今は、ない。階段だけなんとかならないかなぁ。

河川整備いいこともあった。夏の終わり、ばばこがたまたまこの川の

近くを歩いていた時のこと。小さい子供連れのお母さんに、『そこの

川で釣れた魚ですけど、この魚なんですか?』と聞かれた。みてびっくり

『鮎です』と答えた。確かに、胎内川の支流だけど、清流にしか住めない

魚の代表格の鮎がここまできたとは・・・ぶらぼぉ~

近年の河川整備や、圃場整備のほかげだろうか、私が子供のころほとんど

近くで見た事のなかった鳥や魚の数が増えてきている。さぎだって、そんなに

見なかったのに、今はほんとよく見かける。特に山の方へ散歩に出かけると

覿面だ。猛禽類もよく見かける。自然が復活しているのね。なんだか、ここ

最近の風潮は、エコを通じて昔に戻ろうなのかしら。しかしいいことだ。

ここから、プチアロマと行きたいところだけど、またさっきネットの不調で

おちました。今日はこれにてしゅうーりょう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。