エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ふっかつぅ~②

久しぶりに、頭をつかったのでなかなか復活できずにいました。

前日にやっと、それもたった2回だけ問題集の合格ラインに

達した私でした。

おまけに・・・合格したから言えるけど、、、、

受験票忘れちゃいました。でも、何とかなるはずと思い

とりあえずダメもとで会場へ早めにでかけました。しかーーーし

会場オープンは定刻。それまでは、係の方はだれもいなくって・・・

まずーい。会場オープン後はスタコラッサッサと係の人、係のひとを

探しました。この手の資格試験の場合シルバー人材かな?というお年を

召された先輩の係の方も多く見受けられ、その方々に話しても話はスムーズに

いかないだろうという予想のもと、同世代位の方を探して、『受験票忘れ』を伝えました。

伝えただけで、他に何もすることはなく無事受験できる事を確認しました。

もちろん、受験番号を覚えていたのもラッキー、念のため忘れた受験票の写メも送って

もらっていました。だって、簡単で、おめでたい番号だったんだもん。

末広がりの八十八番

そして、受験番号のごとく目出度く合格いたしました。

学科の主な解剖学の内容は、

身体の発生 細胞の構造やら、胚葉分化だの器官など

骨格系   骨の働き、主要な骨格とのつながり、関節の種類と構造など

筋肉系   筋肉の種類と動きや働きなど

呼吸器系  呼吸の仕組みや呼吸器官など

消化器系  消化の仕組みなど

泌尿器系  泌尿器の働きと排尿など

循環器系  心臓や動脈、静脈、リンパ、門脈、血球など

脳神経系  神経細胞の構造と働きや脳の仕組みなど

内分泌系  ホルモンの働きや内分泌系の調整機能など

免疫系   白血球や、免疫グロブリンなど

生殖器系  生殖器の構造と働きや内分泌系との関係など

感覚器系  感覚器の仕組みと働きなど

皮膚系   皮膚の構造、角質層とか表皮や真皮、など

その他心理学や、衛生学、ボディトリートメント理論なども学習しました。

とっても為になる事ばかりでした。

少しでも忘れないようにしなければぁ~と考える今日この頃でした。

スポンサーサイト

PageTop

ふっかつ~

何とか、半年以内に復活できました。

さて、この間何をしていたかというと・・・

資格を取るべく勉強しぃの、実技を再度学びぃの

学校も近くにはなく、自宅から2時間かかるところまで

通いました。その甲斐あって、学校の卒業試験には無事合格

次は、いよいよ学科試験。あっつ、何の資格かって??

アロマセラピストなのです。

セラピストの資格がなくても、インストラクター資格で、実技を

学校で学んで仕事としてやってらっしゃる方もいらっしゃいます。

ハイ、私も最初はそうでした。しかし、やっぱり資格をもっていた方が

自分に自信が生まれるし、人の体に触れるので、体の構造や機能に

ついて知っているほうがより安心安全と思い、一念発起の思いで頑張りました。

その甲斐あって、学科試験には無事合格。はっきりいって、ほとんどの問題が

解剖学なのです。嫌いではない分野だけど、アラフォーの私の頭がついていかない。

おまけに、仕事も大変で正直、英語でいうならtired タイヤード 疲れた ではなく、

exhausted イグゾーステッド、性も根も・・・枯渇といったところでしょうか。

学科試験も、うかったらもっけものの勢いで試験会場の東京へ前泊でのりこみました。

前日まで、問題集やていても合格ラインに達しない状況が続き、最後2回の模擬試験問題で

何とか合格ラインに達しました。  この話もう少しひっぱります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。