エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

来週のご予約可能日時

こんにちは、初の試みですが、予約空き情報を随時アップしていこうかと

思います。まずは、来週の空き情報。

6月30日(火) 10:00  

7月1日(水)  13:00 

7月2日(木)  10:00

7月3日(金)  13:00   15:00

『この日時間空いている』 『ちょっと自分にご褒美』などなど 是非、お問合せ

下さい。ブログわきにご予約お問合せフォームからどうぞ!!

今日はとっても暑くなってきました。こりゃ30℃越えですね


  

スポンサーサイト

PageTop

認定教室の許可が出ました~

アロマセラピーの団体?協会はいくつかあります。

私が所属している日本アロマ環境協会『AEAJ』含めどの協会も、

認定校制度を設けています。AEAJの場合、アロマテラピーインストラクター以上の

資格とその資格取得後1年以上経過していること、などなど要件を満たし、

カリキュラムを作成して、本部へ提出します。その内容で、問題なければ

認定教室として、許可がおります。あとは、こちらで手続きをするだけど。。。

この認定教室になるため、4月中はカリキュラムの作成を必死にしておりました。

その甲斐あって、無事許可がおりました。

認定教室で学習された方がアロマテラピー1級の検定を受けて合格すると、

二次試験を免除となりアロマテラピーアドバイザーの資格取得ができるのです。

一次試験は、4択ですが、二次試験は筆記となりかなり難しくなります。

また、協会からも認められている教室という事で、受講される方が

信頼や安心感を持てると思っております。

今年?昨年から、受験会場に新潟市も加わりました。

次回の受験は11月です。それに間に合うように、講座を開講させる予定です。

興味のある方は、ご連絡ください。

PageTop

手こね石けん作成中



上の写真は手こね石けんです。この手こね石鹸は

石けん素地   カモミール浸出液  はちみつ  ホホバ油  

ドライカモミール カモミール精油

で、作りました。はちみつとホホバ油を入れたため、とっても保湿効果の

高い石鹸になりました。オイルはオイルでも今回はホホバを入れた為、

とっても泡立ちもよくなっております。

2009_0617_102200-P1000231.jpg

上の写真の奥は、ティーツリー石けんです。くっつける物がなくって、つるんとした

ままですが、こちらもいい感じに仕上がってます。


おとといは、ローズウッドのリップクリームを作成。

これがまた、いい香りなんですよ~ ぬりぬりしながら、『むふぅ~』とうっとり??

にっこりしたくなる香り。みなさんにお知らせ出来ないのが、残念です。



PageTop

化粧水

母は、ここ十数年来手作りの『どくだみ化粧水』を使っています。

我が家では、この2月から玄米食に変わり、この玄米食を始めた時から

時々、母のおでこや顔の所々が赤くなる日もあればならない日もあり、

玄米のデトックス効果でなのかなぁと言いながら、早5ヶ月。

人間の細胞が全て入れ替わるのに4カ月かかると言われているので、

私たちの今ある細胞は、玄米食後に作られたのもの。

母の『どくだみ化粧水』では、ホワイトリカーなるアルコールをかなり入れて

作成しています。化粧水に入っているアルコールは、蒸発する際に皮膚の

水分を奪いつつ、蒸発するので、もしやそのせいなのでは・・・と母に話しました。

その日の夜から、どくだみ化粧水をやめた母、皮膚が赤味をおびることは

ここのところありません。どうやら、犯人は『どくだみ化粧水』のようでした。

十数年来使用していても、皮膚も年と共に老化をしていきます。多分これも

関係があるのだろうと思いました。よくよく、ネットでどくだみ化粧水の作り方を

検索すると、材料のどくだみ、アルコール、の他にグリセリンやオリーブオイル

はちみつを入れているレシピもありました。母には、これが足りなかった・・・。

若者向けのさっぱりとした化粧水なんですもの。

どくだみをやめて、数日後母曰く、『実は化粧水をつけると、肌がヒリヒリ

していたんだよね~』・・・え~~~~どうして早くそれを言わないのよ。

《我慢強いのか、気にしなさすぎなのか・・・。》

PageTop

型への流し込み完了!

さきほそど石けんのタネを、型へ流し込みが完了しました。

オリーブ石鹸は、他のパーム油やココナッツ油が入らないので、

泡立ちはいまいちなのです。しかーし、まだまだ石けん作りが未熟な

私には、ちょうどいいのです。パーム油やココナッツ油はこの辺では

到底すぐには手に入らないし・・・。

今回のオリーブ石鹸は、寝る前のお風呂タイムを華やか~にしてくれる

かもしれない。。。。そーんな感じの香りにしました。

イランイラン、マンダリン、オレンジ、クラリセージ。

華やかさとリラックスを同時に堪能できるような石けんを

目指したのですが・・・。サー出来上がりは、思ったような香りとなって

出てくるのか・・・こうご期待!!

画像を入れたいけど未処理。後ほど画像を挿入しまーす。

トレースが出て、こんな状態で流し込みます。

2009_0612_205800-P1000095.jpg

2009_0612_205900-P1000094.jpg

PageTop

オリーブ石鹸つくり

今日こそは~と意気込んで、オリーブ石鹸の仕込みをしました。

材料は、オリーブオイルと苛性ソーダと精製水、以上。

石けん作成の大きな山場は、苛性ソーダを水で溶かした液と

オリーブオイルの液との温度を合わせること。これが難しい。

片方には、氷水を当てつつ、もう片方は、湯煎にかけながら

温度計とにらめっこ。あー苛性ソーダ液の温度が下がってきたぁ・・・

と思ったら、ついさっきまで湯煎にかけていたオリーブオイルに

氷を当てたりととっても忙しい、でもこれさえ乗り切れば後は、

意外と楽なのです。あー混ぜた当初は20分ひっしで、しかし

液体が飛び散らないようにかき混ぜる。。。

2009_0612_094300-P1000098.jpg


それを超えると、後はトレースが出るまで数時間おきにチェックのみ。

現段階では、トレースチェックのみ数時間おきにしている状態です。

明日には、型へ流し込みができるはずだから、ん~どんな香りにしようかな。

PageTop

ハードな仕事の後には・・・。

先月の終わりにお見えになったお客様。1週間後に再度、お越しになられました。

お仕事柄夜勤もあり、夜勤明けに来られてアロマトリートメントを受けながら、

お休みになっていく。これって、一石二鳥。寝ている間に、コリやむくみが解消されて、

寝て起きた時には、すっきり。とっても効率的で休みの有効活用にはもってこいの方法だと

思いました。看護師さん、介護士さん夜勤明けに是非お越しくださいませ~


先月のフリーマーケットで参加した際に、リップクリームと石けんを販売しました。

リップクリームもとっても評判がよく、唇は潤いつつもゼラニウムの香りで、リラックス

とってもいいとお声を頂きました。石けんの注文も頂きました。アロマの普及これが、

私の当面の使命と肝に銘じて頑張ろうと思った今日この頃でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。