エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イベントも無事終わり・・・次の日は、川流れ?ダム流れ?

日曜日、ついにイベントが終了した。

内容盛りだくさんのイベントの予定が、スタッフ6名とNPOの
マンパワーでは、至らないところが多々あった。

しかし、その割りにご来場頂いたお客様は満足していた様子。

みんなドッグランを目的に来ているようだった。ドッグラン
体験では、30頭?以上の達を走らせて
無事故で終わり、ほんとよかった。

この日、お土産ように作成したマナーブックは、手間隙かけた
物なのです。大事に・大切に・何度も読み返してほしいなぁ。

そして、嵐のようにイベントは終了した次の日、本業は少し
まったりで、いこうと思っていた。ところが・・・

ただ今稲刈りの繁忙期。来る予定だった人が突然
これなくなり、測量の手元として現場へ~。
その現場とは ダムだったのだ。ダムの上流数百メーター。
それも、山から流れてくる土砂を排除する仕事のため、
川を横切る予定だということ。

長靴を手にいざ、現場へ。親方は、胴長を着用、
自分は長靴をはいて川へチャレ~ンジ・・・・
1・2歩進んで、かなりの水量と流れの速さを実感。
長靴の丈はひざ下。水は股下まで来ていた。

こりゃ、かなりやばい・・流されるかも・・・ダム底へウォーター
スライダー ひょっとして、死んじゃう? 
あと1歩動いたらかなりきわどかった。親方より、危険という事で
中止となりました

上流の水は冷たく、流れも早く、作業する方々は危険に
さらされる事を実感した一日だった。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。