エストの虹色あろま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

石鹸のしこみ完了

我が家を出入りしている、小学1年生の姪っ子

たまにチクリとくる発言が・・・

『あさこ最近せっけん作っていないの?』  

他にも、私のアロマ普及を心配してなのか、

『ちゃんとアロマトリートメントしてる??』 的な発言が時おり

みられる。子供ながら心配してくれているのだろうか?

という事で、石けんを作ってみました。

カメラが充電中で、アップできていないけど、

前回は新潟を意識して、米ぬかと椿オイルとスィートアーモンド

で石けんを作りました。

しかし、鹸化はとっても速かったけど、0.5%の量で精油をいれたけど、

少なかったみたいで、香りがあまりしない・・・残念

米ぬかもアレルギーの原因になる事もあるので、今回は椿オイル100%で

しこんでみました。精油も1%に増量して、しっかり香りづけしました。

これから乾燥させて、5月中ごろには完成予定。

ずぼらなせいか、どうもいろいろまぜまぜして石鹸をつくるにいたらない。

泡立ちが欲しいとなると、どうしても、パーム油・ココナッツ油が必要になるからだ。

自分で使う分には、安全でシンプルが一番

ちなみに、今回の香りづけは、ホーリーフ、レモングラス、ローズマリー、サンダルウッド、

ブラックペッパー、パルマローザを入れてみた。こちらは、複雑化してしまった。。

スポンサーサイト

PageTop

型への流し込み完了!

さきほそど石けんのタネを、型へ流し込みが完了しました。

オリーブ石鹸は、他のパーム油やココナッツ油が入らないので、

泡立ちはいまいちなのです。しかーし、まだまだ石けん作りが未熟な

私には、ちょうどいいのです。パーム油やココナッツ油はこの辺では

到底すぐには手に入らないし・・・。

今回のオリーブ石鹸は、寝る前のお風呂タイムを華やか~にしてくれる

かもしれない。。。。そーんな感じの香りにしました。

イランイラン、マンダリン、オレンジ、クラリセージ。

華やかさとリラックスを同時に堪能できるような石けんを

目指したのですが・・・。サー出来上がりは、思ったような香りとなって

出てくるのか・・・こうご期待!!

画像を入れたいけど未処理。後ほど画像を挿入しまーす。

トレースが出て、こんな状態で流し込みます。

2009_0612_205800-P1000095.jpg

2009_0612_205900-P1000094.jpg

PageTop

オリーブ石鹸つくり

今日こそは~と意気込んで、オリーブ石鹸の仕込みをしました。

材料は、オリーブオイルと苛性ソーダと精製水、以上。

石けん作成の大きな山場は、苛性ソーダを水で溶かした液と

オリーブオイルの液との温度を合わせること。これが難しい。

片方には、氷水を当てつつ、もう片方は、湯煎にかけながら

温度計とにらめっこ。あー苛性ソーダ液の温度が下がってきたぁ・・・

と思ったら、ついさっきまで湯煎にかけていたオリーブオイルに

氷を当てたりととっても忙しい、でもこれさえ乗り切れば後は、

意外と楽なのです。あー混ぜた当初は20分ひっしで、しかし

液体が飛び散らないようにかき混ぜる。。。

2009_0612_094300-P1000098.jpg


それを超えると、後はトレースが出るまで数時間おきにチェックのみ。

現段階では、トレースチェックのみ数時間おきにしている状態です。

明日には、型へ流し込みができるはずだから、ん~どんな香りにしようかな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。